toggle
2017-05-22

身体を動かしたくない時は、無理をしない

スポンサーリンク

こんにちは、ヨガインストラクターのNatsumiです。

 

今日も季節外れの暑さだそう。

ということで、我が家のベランダを、夏仕様にしました。笑

部屋から見るベランダの眺めも、なんだか幸せを感じます。

 

前日、さぎぬまヨガで久々の参加になった生徒さんがいらっしゃいました。

毎週のように頑張って来てくださっていたので、会えたときは感激!

スポンサーリンク

お元気そうでした!!!

 

「やった方がいいと分かっているけれど、腰が重くなっちゃって」と

話して下さったのですが、レッスンで身体を見たら、ポーズが取れていて、

お家で、youtubeで練習していたそう。さらに感激です!

 

そう、気乗りしない時ってありますよね。普段の家事や仕事だって。

 

ましてや、ヨガなどの運動は、忙しい現代人にとっては、後回しになりがちです。

理由は、運動はしなくても生活が成り立つからです。

 

仕事をしなければ、収入がなくなる。

家事をしなければ、食事も食べれず、着る服がなくなり、部屋も汚い。

勉強をしなければ、親や先生に怒られる。

 

でも、運動は?「体にいいから」?

間違いではないけれど、なんとなく感がありますね。

運動で得られる効果は沢山あります。(この話はまた)

 

面白いことに、自発的にヨガをした人と、気乗りしない時にヨガをした人では、

自発的にヨガをした人より6倍、有害事象(好ましくない症状、反応)を生じた

という研究結果もあります。

 

事象を生じた理由として、「体調を無視していた」、「頑張りすぎていた」、

「無理をしていた」と自身の体調や、身体の声に耳を傾けれられていなかった

ことで生じたが多かったです。

ヨガをして、不快感を感じるなんて悲しいです。

 

気乗りしない時は、臆せず休む!

休むことを責めない!

 

家族のように、ご自身の事も大切にしてください。

 

今日も良い一日を。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*