toggle
2019-08-07

イライラするほど余ったエネルギーは有効活用しよう

スポンサーリンク

こんにちは。

梅雨が明け、本格的な夏が始まりました。
 
 
この間、生徒さんとお話ししている中で、
 
「この時期、電車はイライラしている人が多くて、いつも以上にピリピリしてる」
 
とお聞きしました。
 
 
たしかに、暑さが増し、湿気も高まった車内は、雰囲気が悪く感じる事がありますよね。
 
この暑い夏の時期は、アーユルヴェーダ(インドのおばあちゃんの豆知識と思って頂くと分かりやすいかも)では、火の要素であるピッタが高まります。
 
ピッタの要素が高まると、イライラしたり、怒りやすくなります。
 
「なんだか嫌だなー」と思われるかもしれませんが、良く言えば、エネルギーに溢れている時期になります。
 
イライラするぐらい、エネルギーが有り余っているという事ですね。笑
 
エネルギーを向ける方向を、自分に溜め込んだり、他の人に向けるのではなく、
 
やる気に変えて、勉強だったり、行動に向けてみてはいかがでしょうか。
 
新しい事にチャレンジする、ステップアップを目指してみる…
 
 
「1つの物事も、色んな見方がある」
 
そんな考えを教えてくれたヨガの智慧は、私を生きやすくしてくれました。
 
 
今年の夏も元気に過ごせるように、出来る事をやってみましょう!
 
 
***
田園都市線 鷺沼駅より有馬中学校近くのスタジオで、毎週土10:00~「さぎぬまヨガ」 を開催しています。
 
スケジュール、ご予約はこちらから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*