toggle
2019-07-16

手作りのナチュラルマウスウォッシュ

スポンサーリンク

私には親知らずが4本、元気に生えています。

 

歯磨きをしていても、親知らずは磨きにくく、腫れることもしばしば。

その度に、強制的に歯医者に行くことが多いです。

(大人になってから親知らずを抜くのって大変みたいですね)

 

歯医者さんに行った時に、改めて、歯の磨き方・手入れについて説明を受け、「マウスウォッシュで、雑菌が繁殖しないようにしましょう」とアドバイスを受けました。

 

マウスウォッシュといっても、市販のものは添加物が多いため、出来るだけ避けたいなと思い、手作りができないか探してみました。

スポンサーリンク

 

調べてみると方法は色々あって、【水 + 重曹 】だけでもマウスウォッシュの役割を十分に果たすようです。

 

しかし、せっかく家に余っている材料もあるので、利用しながら作りました。

※材料は、口に入れて大丈夫な食用や天然のものを使用しました。

 

◆手作りマウスウォッシュの材料

 ・水         500ml
 ・重曹        小さじ1
 ・ハッカ油      3滴

 ・容器 (500ml以上)  1つ 

◆ 作り方

 容器に材料を入れて混ぜる。(だけ)

 

◆ 保存

 冷蔵庫で約1週間。

 

※材料に無水エタノールを入れることで、殺菌作用をさらに高めることができますが、入れる容器によって、アルコールを対応していないものもありますので、注意が必要です。

(もし、無水エタノールを入れる場合は、水500mlに対して10ml)

 

今回、500mlのお水で作りましたが、なかなかの量になりました。

今回は私一人が使う予定なので、1週間で使い切れるか微妙だな、と思っていましたが、歯磨きの度に使うと消費できました。

 

保存期間は1週間を目安と書いてあったので、使用する回数や人数に合わせて調整するといいかもしれませんね。

 

***

田園都市線 鷺沼駅より有馬中学校近くのスタジオで、毎週土10:00~ 「さぎぬまヨガ」 を開催しています。
 
スケジュール、ご予約はこちらから
 

関連記事