toggle
2019-06-10

セルフメンテナンスとしてのヨガ

スポンサーリンク

この間、久々に「なんでヨガをしているの?」と聞かれる事がました。

私は「ヨガをすると心地が良いから」と答えました。

おそらく、聞かれたその時々で私の回答は変わっていると思いますが、最近の私のためヨガの練習は、”整える”がテーマです。

身体を動かしたり、静かな時間を過ごすことで、心身を穏やかに保つ為にヨガをしています。

日々の暮らしの中で、心身がプラスだったりマイナスに傾いたものを±0にしつつ、そのベースを高めていくような感覚。

ヨガと言っても、種類や流派が沢山あります。

体操のようなものも、筋肉トレーニングのようなものも。
私も有効な動きだと思うものは、積極的にクラスに取り入れていますしね。

どれがヨガで、どれがヨガじゃない、という括りはない気がします。

スポンサーリンク

ヨガの練習=プラクティスは、その時にふさわしい良い行いをする。体や心をニュートラルにする。などいろんな捉え方があります。

元々身体を動かすのが好きなわけでもなく、何もなければ、ぐうたらしてしまう私。ちょっとしたことで、呼吸も乱れがちな私。

だけれど、ヨガをすることで、自分の身体が気持ちいいと感じれたり、落ち着いた気持ちになれます。

そんな気持ちをもった日を過ごせるように、コツコツ続けています。

 
***
田園都市線 鷺沼駅より有馬中学校近くのスタジオで、毎週土10:00~ 「さぎぬまヨガ」 を開催しています。
 
スケジュール、ご予約はこちらから

関連記事