toggle
2017-06-15

【さぎぬまヨガ】マット一つでヨガレッスン

スポンサーリンク

こんにちは、ヨガインストラクターのNatsumiです。

いい天気ですねー!むしろ暑いですね。笑

今日のさぎぬまヨガも気持ちよく行えました。

 

突然ですが、私はさぎぬまヨガで一つ心掛けていることがあります。それは、道具(プロップス)を使わないことです。(もちろん、ごくたまに使う日もありましたが。)

 

それはなぜかというと、お家でもヨガができるように、必要最低限のマットと身体があればやってほしいな、と思っているからです。

 

スポンサーリンク

元々、ヨガマット自体もアイアンガーヨガで有名なB・K・Sアイエンガー師が考案したもので、だいたい2000年ぐらいに日本に入ってきて、使われるようになったんです。

その前は、バスマットを引いたり、もっと前になると、何も引かず、直接床の上(もしくは地面!)でヨガをしていました。

 

少しずつ、ヨガでブロックやベルト、ボルスターなど、道具が増えてきました。もちろん使う事で、身体の筋力を補ったり、柔軟性を高めることができます。

しかし、今のさぎぬまヨガでは、色々と足すのではなく、身体とヨガマットだけがあることで、身体の内面に意識が向きやすくなると思います。

 

さぎぬまヨガのご予約はこちらから

毎週木曜・土曜の10:00~「はじめてのヨガ」を開催中

クービック予約システムから予約する

 

おうちでヨガをしたい、という方は動画もあります♪

 

今日も良い一日をお過ごしください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*