toggle
2016-12-17

自分の身体を大切に扱うこと

スポンサーリンク

こんにちは、ヨガインストラクターのNatsumiです。

 

毎週土曜日に私が開催している「さぎぬまヨガ」、本日も開催しました。

来週は、リラックスをテーマに、特別レッスン「アロマヨガ」を開催します。

(詳細はこちら

 

今日も、初めて参加される体験の方がいらっしゃいました。

久々に身体を動かすということでしたので、レッスンの後に感想を

スポンサーリンク

聞いてみました。

 

「不思議な感覚だったんですが、「あ~自分の身体を大切に

 してなかったな~」って感じたんです。(身体があることが)

当たり前すぎて全然気遣ってあげてなかったなって。

ヨガって身体を大切にすることなのかな、って思いました。」

 

す、凄くうれしい。。。。!(涙)

仰って頂いた時に、感動で涙がでそうだったんですが、

本当そうなんです!

 

私も経験があります。

尊敬している先生のレッスンを受けた時のシャバーサナ

(最後のリラックスポーズ)で、心の底から「幸せだな~」と

感じたことがありました。

 

それを先生に伝えたら、

「そうなの。物や人からじゃなくって、幸せって

 本当は自分の中から自然と湧いてくることなの」

と。

当時の私は、ヨガをして幸せを感じることに疑問でした。

 

でも、ヨガを続けるうちに、

身体の扱い方を学べだり、

人の意見だけではなく、自分が考えていることに耳を傾けられたり、

自分の身体を客観的に見ることができるようになってくるので、

自然と自分を大切にできるようになってくるんです。

 

そうすると、自分の考えも、自分として存在する身体の事も

大切に愛おしく感じてくるようになりました。

 

周りの家族や友人を大切にする気持ち、とっても大事ですが

まずは、自分で自分の事を大切にできると、周りのも大切に

できるんだな、と感じています。

 

感じ方はそれぞれですが、私はそう実感しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*