toggle
2016-12-06

コンセプトは「Lifeyoga」

スポンサーリンク

こんにちは、ヨガインストラクターのNatsumiです。

 

現在、フリーランスでヨガのインストラクターをしていますが、

ヨガのインストラクターを通して、何を伝えたいかな、と改めて考えてみました。

 

(なぜフリーランスになったかは、「ヨガインストラクターの私が目指すこと」を

読んでみてください^^)

 

スポンサーリンク

現代との共通点

 

ヨガの起源は、今から約4500年前(紀元前2500年)頃で、

インドに生まれたインダス文明と言われています。

私は書物や聞いた話でしか理解をしていませんが、

当時は、厳格な宗教性などから、情勢も安定せず、精神的な

心の支えが必要だったと聞いています。

 

そこから、精神的な安定や健全さを求め、座法(瞑想)が、そして、

座法をするための身体を作るためにポーズを取るアーサナという

現代的なヨーガとなっていったと言われています。

(かなり簡略化してますので、詳しく知りたい方は、wikipediaをどうぞ)

news_xlarge_breathofthegods_201606_03

(画像:http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/191595/image_id/595917)

 

環境の違い

しかし、当時は、場所や時間という面では、現在よりも豊かで、

マットはもちろんなく、場所は選ばずにどこでもヨガをしていたと言います。

 

また、何時間も瞑想をする、アーサナに1日を費やす、なんということも。

働いている現代人の方には、想像しにくいかもしれません。

 

私が普段感じていることは、ヨガの発祥した時代と、現代では

環境が違いすぎますが、求めているところは同じということです。

 

 

ヨガが好き、瞑想が好きならいいけれど

私は好きですけどね。笑

 

でも、一時期ヨガから離れたことで感じたことは、

「忙しくてそんな時間ないよ」

「疲れているから」

「やりたくてもできない」

という感情でした。

 

本当、ヨガをやろうという気持ちが生まれたこと。

ヨガのマットの上に立ったこと。

ヨガのポーズをとったこと。

ヨガのレッスンを最後までやったこと。。。

 

一つ一つが素晴らしいことなんだと、気づきました。

 

 

ヨガは少しでもできれば

ヨガをすることで、得られる効果はたくさんあります。

 

私が一番感じているのは、「心が落ち着く」という事。

人生いろんな事が起こりますが、心を落ち着かせることで

黒い感情(笑)や、漠然とした不安が薄れ、歪んた心が

素直な自分の心を取り戻せる感覚です。

 

私は、目まぐるしい現代の中に、ヨガをすることで、

少しでも、心身の健全さが生まれることをしたいと思いました。

 

心身の健全さは、家庭や仕事など、生活すべての土台です。

 

ヨガをすることで、穏やかさに似た、豊かさを生み出したいと考えています。

Lifeyoga

生活の中に少しでもヨガが取り入れられればいいな、と思い、

「Lifeyoga」という言葉が響きました。

あくまで、生活の為のヨガ。

 

私は毎日ヨガを絶対する。ヨガをしない日は、イライラする。

そんな時もあっていいと思います。

しかし、ヨガを軸にするのではなく、ヨガによって磨かれる

自分自身の意思を軸に、心地よい生活をして欲しいと

思っています。

img_4458

 

今日も良い一日を。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*